女性の全身写真

女性の上半身写真

女性の上半身後姿写真

Q. お名前を教えていただけますか?

A. クロカワです。

Q. 今日のお着物のポイントがあれば教えていただけますでしょうか

A. 藤を観に行くので藤のお着物にしました。アンティーク復刻着物です。

Q. お着物はどれぐらいの頻度で着ますか?

A. 最近は着る機会が多くて、毎週末くらいは着てます。

Q. 今日の天気や気温、季節で着物を着るにあたって気をつけたポイントはありますか?

A. 雨足が強かったのでポリの着物と雨コートに草履カバーで完全防備しています。

女性の上半身写真

女性の上半身写真

今日が終わるまでには

そういえば『きものカレンダー』で藤と撮るのは初めてだったでしょうか。

2年前くらいだったか撮ろうと試みたことはあったのですが、激混みで無理だった記憶があります。

今日は朝6時という時間に加え、雨だったことが幸いして人が少なかったので撮りやすかったですね。

さてさて、今日から新しいカメラを導入しました。

Nikon Z6

購入にあたっては諭吉が大量に大脱走したというのに、そのカメラをデビューでいきなり大雨にさらすという。雨の日に新品の靴をおろすのとは比にならないくらいイヤでした(笑)。

これまでのD750はサブに回り、Z6がメインカメラとなっていきます。

D750、お疲れさまでした。

D750は『きものカレンダー』のために購入したカメラであり

歴代使用カメラの中でD750ほど愛したカメラはありませんでした。

Z6に同じような愛情が注げるだろうか、というと現時点では微妙なところです。

D750は手にした瞬間にカメラまで神経がつながったような、ずっと持っていたくなる気持ちよさがありました。

Z6にはそれがありません。ただただ重くて固い物体を持っている感じ。

デザインの悪さということになると思います。

ただ、性能は良いです。

Zマウント専用レンズ使用時以外の画質はD750と大した変わらないと思いますが、失敗はだいぶ減らしてくれます。

雨の日はレンズ交換を控えたくなりますが、そういう時にキットレンズであるNIKKOR Z 24-70mm f/4 Sは大活躍してくれます。

FマウントのF1.8廉価版単焦点以上と思えるようなキットレンズらしからぬ高画質で、雨天以外でも積極的に使いたくなるレンズです。

丈夫さも信頼がおけますしね。

今日みたいな雨も全く不安を感じません(だからって初日でびしょ濡れにしたくはなかったけどさ、笑)。

道具として淡々と使っていくことになると思います、Z6。