袷(あわせ)とは、裏地のついている着物のことです。着用時期は、一般的には10月~翌年の5月くらいまでです。

10月や5月の季節の変わり目には、その日の気温によって、袷と単衣を使い分けると、より快適に過ごすことができます。

反物から仕立てる際には、裏地の色柄を選ぶことができるのも、袷の着物ならではの楽しみ方です。

一致する項目は見つかりませんでした。