江戸小紋

江戸小紋は糊で防染した模様が白く染め抜かれた着物です。遠目からみると一色染めの色無地のように見えることから、紋を付け、袋帯を合わせると準礼装の装いになります。小紋の一種ではありますが、特別な小紋として位置づけられています。

タイトル 作成日
2017年5月14日@月島 2017年05月14日
2017年1月10日@碑文谷 2017年01月10日
2016年12月18日@東京駅周辺 2016年12月18日
2016年9月18日@神楽坂 2016年09月18日
2016年6月4日@永代橋 2016年06月04日
2016年5月26日 2016年05月26日
2016年5月10日@歌舞伎座 2016年05月10日
2016年4月3日@善福寺川 2016年04月03日