赤は、その鮮やかさから、色の中で最も目立つ色です。

火や太陽など、人が生きるために必要なものと多く結びついており刺激的です。また、魔除けの意味も持ちます。

純情、可憐を表す色でもあるので、未婚女性の正装である振袖や、子供の着物に使われることが多い色です。その反面、強さ、激しさ、若さ、勇気を象徴する色でもあるので、時の権力者にも好まれました。武具や鎧などに緋色が多用されています。

赤は「効かせ色」としての効果が高く、帯締めや八掛などに用いると着こなしのポイントになります。

また、江戸時代では長襦袢や裾除けはほとんどが緋色で、歩く時に着物の裾からちらりとのぞくことを意識してのおしゃれでした。

タイトル 作成日
2017年6月26日@上野 2017年06月26日
2017年5月20日@浅草 2017年05月20日
2017年5月5日@九段下 2017年05月05日
2017年3月22日@吉祥寺 2017年03月22日
2017年3月19日@北千住 2017年03月19日
2017年2月21日@上野 2017年02月21日
2017年2月20日@吉祥寺 2017年02月20日
2017年2月4日@築地 2017年02月04日
2016年12月31日@水道橋 2016年12月31日
2016年12月29日@根津神社 2016年12月29日
2016年12月23日@白山神社 2016年12月23日
2016年12月16日@駒沢オリンピック公園 2016年12月16日
2016年12月15日@毘沙門天 2016年12月15日
2016年12月5日@恵比寿ガーデンプレイス 2016年12月05日
2016年11月30日@三峰神社 2016年11月30日
2016年11月20日@神楽坂 2016年11月20日
2016年11月15日 2016年11月15日
2016年11月13日@日枝神社、山王稲荷 2016年11月13日
2016年11月4日@福服 神楽坂店 2016年11月04日
2016年10月19日@二子玉川公園 2016年10月19日
2016年10月4日@浅草橋 2016年10月04日
2016年9月26日@東京大学 2016年09月26日
2016年9月19日@福徳神社(芽吹稲荷) 2016年09月19日
2016年9月16日@神楽坂 2016年09月16日
2016年9月10日@人形町 2016年09月10日
2016年9月9日@毘沙門天 2016年09月09日
2016年8月9日 壺装束 2016年08月09日
2016年8月9日 白拍子 2016年08月09日
2016年8月9日 十二単(紺) 2016年08月09日
2016年8月4日@増上寺 2016年08月04日
2016年7月23日@千鳥ヶ淵 2016年07月23日
2016年7月3日@神谷町 2016年07月03日
2016年5月21日 2016年05月21日
2016年4月19日@桜新町 2016年04月19日
2016年4月14日 2016年04月14日
2016年4月3日@善福寺川 2016年04月03日
2016年3月1日@桜神宮 2016年03月01日
2016年2月28日 2016年02月28日