現代では灰色、グレーという色名になじみがありますが、江戸時代は火事が多かったため、火を連想させる「灰」を嫌い、「鼠色」と呼んでいたそうです。

茶色と並び、「四十八茶百鼠」もの微妙な色合いがあります。

他の色とのなじみがよく、自己主張せず周囲の色を引き立てる調和の色です。

控えめな上品さがあります。

落ち着き、大人、上品、クール、エレガント、スタイリッシュ、地味、などのイメージがあります。

Pin It

監修

着物が好き・・・

着物を着て遊ぶことが好き・・・

着物で夢見ることが好き・・・・

そんな着物好きの皆様、一緒に着物を愉しみましょう。

http://dreamers.tutahu.com/

 

協力

日本文化を軸に伝ふものや伝ふことを研究し、実践を試みる会社です。

目的のまえに集団の和を大切に考えています。

集まっていただいた仲間で、できることを目的にしていく方針で活動しています。

http://tutahu.com/

 

広告